映画 評価

映画 評価 あくまでも個人的な評価です!

映画 評価 日本映画

テラスハウス クロージング・ドア 評価

テラスハウス クロージング・ドア 評価

テラスハウス クロージング・ドアの評価

2015年ロマンス映画

前田真人監督

菅谷哲也主演

終わる予定だったテラスハウスでしたが、実はまだ続いていて映画化されると聞いたときはびっくりしましたね。


テラスハウスをずっと見てた方などファンにとっては楽しめる作品だと思います。

やっぱりテラスハウスの良さは、ドラマのような演出ではなく、リアルな恋愛が見られるのが最高ですね。

今作は、初期からずっとテラスハウスに住んでいた古株・てっちゃんのその後の話といった感じです。


終わりだと思ってテラスハウスを出ようとしたら、目の前に新メンバーが立っているというのは面白かったです。


ただ、最初に登場したグラビアアイドルの人は仕込みなのかと思ってしまうくらいのヤラセ感があったのは気になりましたね。

まず扉の前に急に立っていて、一緒に住んでくれませんかというのは演出としては良いですが、スタッフに指示されている感が出てました。


グラビアの人に転がされているように見えるてっちゃんは、見ていて面白かったです。

クリスマスにデートした後の断り方も女って怖いなと正直思いました(笑)

ヤラセだったとしたら笑えますが、そうじゃなかったら全然笑えないです。

なんだかんだ言って、 つい観てしまいたくなる他人の行動を観察する楽しい映画です。

コメントを残す




関連記事